旅行で使える6〜7万円前後のミラーレス一眼カメラを紹介【購入相談に回答】

おすすめのミラーレス一眼カメラの記事に以下のご相談をもらいましたので、思案してみました。

主に旅行先などのスナップで撮りたく思っているのですが、やはりどこのメーカーさんも良いので自分にあっているのがどれなのか迷ってしまいます。
私はまだ学生ですのであまり値段が高いものは買えず、6~7万円代で、追加でレンズ購入今はまだ考えていません。
また、Wi-FiやBluetoothなどが付いているミラーレスでお願いします。

おすすめのミラーレス一眼カメラを徹底解説。メーカー別・用途別に分かりやすく紹介!コメント欄より引用

今回頂いたコメントにあった、「学生」「Wi-Fi」「予算は少ない」というキーワードを元に頭のなかで膨らませながら、おすすめの機種を出していきます。

私の推察、妄想が入り込んでいますので、合っていない部分もあるかもしれませんが、その場合にはまたご質問くださいね!

また、ミラーレス一眼カメラ選びでお迷いの方の参考になると思いますので、是非ご覧ください。

要望について

まずは頂いたコメントから要望を確認してみます。

カメラの用途

用途は旅行先でのスナップ撮影とのことです。

旅行でのスナップ撮影であればカメラ本体にそこまでのスペックは求めなくても良いので、どちらかというとレンズをしっかりと選んだ方がいいと思います。

旅行は撮影シーンが幅広いので、標準ズームレンズ、もしくは高倍率ズームレンズがあると便利です。

予算に余裕があれば、広角レンズもあるとセルフィーをしたり、風景を写すのにとても便利ですが、旅行に1本ということになると、標準ズームレンズか高倍率ズームレンズがおすすめです。

単焦点レンズが良いということであれば、汎用性の高い35mm(35mm換算)程度のレンズがおすすめです。

  • カメラのボディ性能はそこまで必要はない
  • 標準ズームレンズ、高倍率ズームレンズがあると便利
  • 単焦点レンズなら35mmがおすすめ

予算について

予算は6〜7万円台で学生さんでそこまで予算が潤沢ではないということなので、基本的には追加のレンズも比較的手に入りやすい価格帯が多いメーカーが良いかもしれません。

レンズは明るく、高性能になればなるほど、高価で大きくなります。

この点で言えば、センサーサイズの小さい規格であるマイクロフォーサーズシステムは優位に立ちます。

マイクロフォーサーズはAPS-C規格よりも小さいので、レンズも小さくなり、価格も抑えられます。(OLYMPUSのPROレンズなどはとても高価ですが・・・)

マイクロフォーサーズシステムを採用しているメーカーは、Panasonic、OLYMPUSがあり、比較的手に入りやすい価格のレンズが多いです。

Amazon.co.jp マイクロフォーサーズのレンズ一覧

ただ、マイクロフォーサーズはセンサーサイズの影響でボケ量は少なく、APS-Cサイズのセンサーと比べると暗所でのノイズ耐性についても不利ということがあります。

もしも、背景をぼかした撮影がしたい、暗所(夕方以降の室内など)での撮影も多いということであれば、APS-Cサイズのセンサーを採用したキヤノン、SONY、FUJIFILMから選んだ方が良いです。

キヤノンのミラーレス一眼カメラシリーズEOS-Mは、レンズのラインナップは少ないですが、比較的手頃な価格(手頃とは言え相応の価格はしますが)で写りの良いレンズが揃っていますので、おすすめです。

Amazon.co.jp キヤノンEF-Mレンズ一覧

  • 手頃な価格のレンズならOLYMPUS、Panasonic
  • センサーサイズが大きくておすすめなのはキヤノン

機能について

Wi-FiやBluetooth機能が必要ということなので、これは最新の機種から選べば基本的には採用されているものが多いです。

また、私も旧機種では使っていますが、Wi-Fi機能のついたSDカードもあるので、もしも本体にWi-Fi機能がない機種を選ぶ場合には、こういったカードを使う手もあります。

私は、東芝のFlashAirを使っていましたが、本体との接続が簡単なのでとても便利でした。

今のWi-Fi対応機種だと、タッチで接続できたり、Bluetoothで常時接続しておくことができるので、そういった機能が付いている機種であれば、Wi-Fi機能付きSDカードよりも便利だと思います。

  • Wi-FiにプラスしてBluetooth、タッチ接続があるとより便利
  • Wi-Fi機能のない機種でもWi-Fi機能付きSDカードを使うことができる

おすすめの機種について

それでは以上のことからおすすめの機種をまとめて紹介します。

ファインダーの有無やその他の条件によっても価格は変わりますので、この機種選びを参考にしていただき、自分に合った機種を選んでもらえればと思います。

【おすすめ1】EOS M100 ダブルレンズキット

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット (グレー) EOSM100GY-WLK

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット (グレー) EOSM100GY-WLK

まずはEOS M100です。

このダブルレンズキットは、標準ズームレンズと35mm(35mm換算)の単焦点レンズがセットになったモデルです。

標準ズームレンズがあれば基本的な撮影はほとんどこなせますが、そこに明るい単焦点レンズがあるとより撮影に幅が出ます。

特にレンズのサイズも小さくてF2.0と明るく、広角寄りのレンズなので、対応できる撮影シーンも幅広く、このレンズを付けっぱなしにしているという方も多いレンズです。

いわゆるパンケーキレンズと呼ばれる薄型のレンズで、本体サイズの小さいM100との組み合わせはかなり軽くコンパクトに収まるのでおすすめです。

EOS M100はWi-Fi+Bluetoothに対応しているので、スマホとの接続も簡単です。

もしも今後、風景撮影が多くなってきたということであれば、こちらの超広角ズームレンズがおすすめ。

Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM ミラーレス専用 EF-M11-22ISSTM

また、電車などの動き物を撮りたいということになった場合は、以下の望遠ズームレンズもしくは高倍率ズームレンズを追加すると良いです。

Canon 望遠ズームレンズ EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM ミラーレス専用 EF-M55-200ISSTM

Canon 望遠ズームレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM ミラーレス専用 グラファイト EF-M18-150ISSTM

Canonはミラーレス一眼カメラのレンズラインナップが少ないですが、その分そこまで高価ではなく、手に入りやすい価格帯のレンズが多いです。

【おすすめ2】ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 オレンジ DC-GF9W-D

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 オレンジ DC-GF9W-D

次はこちらのPanasonicのミラーレス一眼カメラです。

先ほどのCanonのM100と同様に標準ズームレンズと単焦点レンズがセットになったモデルです。

単焦点レンズは35mm換算で50mmという、標準域のレンズです。

先ほどのCanonのレンズは広角寄りの35mmでしたが、こちらはそこまで広い範囲の写らない標準域の50mmです。

50mmの画角のメリットは、広角と比べて狭い範囲が写りますので、余計なものが写り込まず、より作品っぽい写真が撮れます。

例えば、料理などのテーブルフォトであれば、広角だと背景に部屋の様子が写り込んでしまうような時でも、標準域なら料理だけを写すことができます。

このあたりは自分がどの位置から撮影するか、どの程度料理に近付くかといったこともありますが、画角を整理しやすい焦点距離です。

超広角のズームレンズなら以下のモデルがおすすめです。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

【おすすめ3】FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット ブラウン X-A3LK-XC-BW

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット ブラウン X-A3LK-XC-BW

今後、レンズを買い増して、作品のような写真を撮りたいということであれば、FUJIFILMのカメラがおすすめです。

FUJIFILMのカメラの特徴はその「色」。

FUJIFILMの色は他よりも優れていると言われますが、フィルムの色味を再現する機能もあり、ファンが多いです。

若干レンズは高いものが多いですが、それもFUJIFILMのこだわりが故…。

このX-A3はWi-Fiのみでなく、Bluetoothにも対応しているので、スマホへの写真転送もしやすいです。

【おすすめ4】ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS ブラック ILCE-6000L B

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS ブラック ILCE-6000L B

もしも、ファインダーが必要であれば、α6000がおすすめです。

α6000は発売から日数も経ち、価格がかなりこなれてきていて、この価格でこの機能のカメラが手に入るんだ!と個人的には思っています。

Wi-Fi対応、ファインダー付き、チルト液晶、速いオートフォーカスと、最新の機種と比べても劣っていません。

また、価格はそこまで安くないですが、レンズも充実してきているのでおすすめです。

もしも今後もっと写真にはまって、センサーサイズがフルサイズのカメラが欲しい!となった時、SONYならその受け皿があります。

写真にはまると、もっと綺麗な写真が撮りたい、こういう写真が撮りたいという欲望が出てきますので、フルサイズに移行できるというのも良いポイントですね。

SONYのフルサイズカメラは、ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2 などがあります。

まとめ

以上、いただいたご質問を元に思案してみました。

また不明点があればご質問くださいね!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です