エアリーマットレスを徹底レビュー!購入前に気になるポイントや選び方を徹底解説!

アイリスオーヤマのエアリーマットレスを購入して半年。とても寝心地がよく、気に入ったので追加でもう一枚購入しました。

本記事では、追加購入するほど気に入ったエアリーマットレス購入のきっかけ選んだ理由解説おすすめポイント活用法注意点などを紹介したいと思います!

自分が購入したエアリーマットレスはアイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S です

この記事の目次

エアリーマットレスってどんなマットレス?

エアリーマットレスはアイリスオーヤマから発売されている「チューブ状の繊維」でできた「高反発マットレス」です。

エアロキューブ(R)というチューブ状の繊維を使うことで、普通のマットレスと比べて、クッション性、体圧分散性、通気性、耐久性に優れたマットレスになっています。低反発と違い、適度な反発力があるので、寝返りしやすいというメリットもあります。

柔らかすぎるマットレスは、寝ている時に体が沈み込み過ぎて、背骨が曲がってしまいます。エアリーマットレスは体圧分散性に優れているので、姿勢を保ったまま寝ることができます。

低反発マットレスと高反発マットレスはどう違うの?

少し前は、寝具と言えば「低反発」でしたが、今はエアリーマットレスのような「高反発」が主流になってきているように感じます。

低反発はその名の通り、反発が低いので、押すとぐぐっと沈み込みます。反発力がないので、押した指を離すとゆっくり戻ります。柔らかい寝心地でリラックス感が強いです。

高反発は低反発の逆で、押すとすぐに反発して戻ってきます。ベッドのマットレスをイメージすると分かりやすいと思います。低反発と比べると硬い寝心地ですが、その分寝返りしやすいというメリットがあります。

低反発マットレスは柔らかくて寝心地が良く感じますが、体の一部が沈み込んでしまうため、寝返りの負担は大きいです。マットレスに力を吸収されてしまうので寝返りに余計な力を使います。高齢者や腰痛持ちの方におすすめです。

どんな種類があるの?

どんなものでもそうですが、たくさん種類があってどれを買えばいいのか分からないということって多いですよね。

エアリーマットレスもそうで検索するとどれを買えばいいのか迷うくらい種類があります

ざっくりと説明すると、エアリーマットレスはマットレス敷き布団敷きパッドの3つに分かれています。(さらにマットレスはいくつかのモデルに分かれます)

上記のようにそれぞれ大きさ、厚みが異なります。マットレスは敷き布団のようにも使えるし、ベッドでマットレスとしても使えます。

敷き布団は、マットレスよりも少し大きくて厚みがあり、そのまま敷いて使うタイプ。

敷きパッドは、既存の敷き布団やマットレスの上に重ねて使うタイプです。

さらにマットレスは「厚み」「硬さ」で以下の種類に分かれます。

以下にシングルサイズのモデルをまとめました。黄色塗りつぶし部分はベーシックなモデル(MAR-S)と異なる部分です。

 モデル名 幅×奥行(約) 厚み(約) 硬さ 特徴
エアリーマットレス MAR-S 幅95×奥行198cm 5cm ふつう  ベーシックなモデル。裏表で異なる素材を使ったカバーで一年中快適。
エアリー敷きパッド PAR-S 幅100×奥行200cm 3.5cm ふつう 敷き布団やマットレスに重ねて使う薄いモデル。
エアリー敷き布団 ASF-S 100×奥行210cm 7cm ふつう  マットレスよりも少し大きくて厚みがあり、中材が3つに分かれていないモデル。
ハイグレード エアリーマットレス HG90-S 幅95×奥行198cm 9cm ふつう  厚み9cmのハイグレードモデル
エアリーハイブリッドマットレス HB90-S 幅95×奥行198cm 9cm ふつう 裏と表で柔らかさを選べるモデル
エアリープラスマットレス APMH-S 幅95×奥行198cm 5cm かため  エアリーマットレス唯一の硬めのモデル

もちろんそれぞれに、シングル、セミダブル、ダブルが用意されています。

エアリーマットレス購入は友人との会話がきっかけ

腰の悪い友人と久しぶりに会った時、「ちょっと高くて良いマットレスが欲しいんだよね。あの、三浦知良がCM出てるやつ。」と言っていたのがきっかけです。

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ベーシック グレー

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ベーシック グレー

友人が欲しかったのは、東京西川の「エアーSI」なのですが、自宅に帰ってAmazonで検索してみると、本当にお高い。安いモデルで4万円。高いのは15万もする!!自分の予算で買えるのは、エアーのちっちゃい座布団くらい。笑

これは買えないなぁと思っているところに目に止まったのが、アイリスオーヤマのエアリーマットレス

Amazon.co.jp- エアリーマットレス 2017-09-23 09-51-28

高反発のマットレスが1万円台で買えるのか!?と。評価が割れがちな寝具でありながら、星4つの高評価。安物買いの銭失いになるのではないかと思いましたが、よく比較した結果、これは大丈夫と判断して購入しました。

競合製品の中からエアリーマットレスを選んだ理由

ちょっといいマットレスが欲しいなと思った時、候補に挙がるのは「東京西川 エアー」「エアウィーヴ」「マニフレックス」「トゥルースリーパー」、安価な価格帯だと「タンスのゲン」などが候補に挙がると思います。

その中で気になったのが、エアウィーヴのマットレス。商品説明を見ると水洗いできると書いてある

Amazon.co.jp : エアウィーヴ シングル 高反発マットレスパッド 厚さ6cm : ホーム&キッチン 2017-09-23 10-08-08

※Amazon エアウィーヴ シングル 高反発マットレスパッド 厚さ6cm から引用

すげえ。でもこれって、アイリスオーヤマのエアリーマットレスにも書いてあったなぁと思ったわけです。

Amazon|アイリスオーヤマ エアリーマットレス シングルサイズ MAR-S|マットレス オンライン通販 2017-09-23 10-10-09

※Amazon アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S より引用

全く同じといってもいい表現。まだこの段階では、ただのパクリ商品?程度にしか思っていなかったのですが、調べてみるとこれがそうではないことが分かります。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの中材は、東洋紡の新素材「エアロキューブ(R)」というものということが分かります。

【TOYOBO】ブレスエアー® BREATHAIR® | クッション材 2017-09-23 10-14-51

※東洋紡 製品情報 ブレスエアー(R)より引用

東洋紡はブレスエアー(R)という素材を作っていて、これを見るとエアリーマットレスのエアロキューブ(R)とそっくり。

これは、もしや信頼できる素材なのでは!?と思ったこともエアリーマットレス購入の決め手になりました。

エアリーマットレスの良かった点

エアリーマットレスを買って、使ってみて、良かった点をまとめてみました。購入の参考にしてみてください。

【良かった点1】ベッド感覚の寝心地

横になってみて驚いたのがこれ。寝心地がベッドみたいなんです。普通の布団よりもベッドのマットレスに近い寝心地。寝転んだらぐわーんとしなるようなコイルマットレスの感覚ではなくて、しっかりと体圧分散してくれている感じ。

しかも、高反発だから寝返りもしやすいです。

自宅にベッドは置きたくないけど、ベッド感覚の寝心地が欲しい人には本当におすすめできます。

ベッド買おうかな〜と思っていた自分も、もうベッドが欲しくなくなりました。

【良かった点2】軽くて片付けが楽・取り回しが良い

これも他のマットレスにはないポイント。中が空洞なので軽いんです。自分が使っているのは三つ折りにできるタイプですが、畳んで押し入れに入れるのも本当に楽。布団のようにだらんとしない素材なので、布団を敷くのもラクチンです。子供でも簡単に敷くことができます。

【良かった点3】大汗をかいても、おねしょしても簡単に洗える

我が家には幼稚園に入ったばかりの息子がいるのですが、寝る前にトイレに行くのを忘れた&お水をたくさん飲んだ翌日におねしょをしてしまったことがありました。

そんなときでも、カバーを外して簡単に水洗いできました。これは普通の布団では絶対にできないことですよね。

【良かった点4】ハウスダスト(ダニ)の心配が減った

家族がハウスダストのアレルギーを持っているため、布団専用クリーナーなどを駆使していましたが、やっぱり気になります。

綿の布団は湿気や皮脂汚れがたまりやすいのでどうしても気になりますが、エアリーマットレスなら気になったタイミングで水洗いすればOKです。

先日早速水洗いしてみましたが、とても簡単でした。ダニアレルギーに悩んでいるお宅にもおすすめです。

【良かった点5】汗をかいても蒸れにくい!

夏場は暑くて寝苦しい夜が続くこともありますが、そんな暑い日に嫌なのが「布団が蒸れること」。

布団が蒸れると衛生面でも気になりますし、何より寝苦しい!眠りが浅くなる!

その点、エアリーマットレスは構造上蒸れにくくなっているので、快適でした。

夏よく汗をかく方や、冬場でも布団の蒸れが気になる方におすすめ。

エアリーマットレス購入前に気になるポイント

エアリーマットレスの購入を真剣に考えだしたときに気になるポイントをまとめました。

【気になるポイント1】どのモデルを買えばいいの?

Amazon|アイリスオーヤマ エアリーマットレス シングルサイズ MAR-S|マットレス オンライン通販 2017-09-23 10-47-20

※Amazon アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S より引用

先ほどエアリーマットレスの種類を紹介しましたが、結構たくさん種類はあっても、ラインナップは意外とシンプルです。厚みと硬さで好みを選ぶのが一番なので、先ほど紹介した一覧から選ぶのがいいと思います。

基本的には、ベーシックなモデルで問題ないと思いますが、体重のある方やベッドに敷いて使う方は厚めのモデルがいいと思います。また、かための寝心地が好きな方はかためのエアリープラスマットレスがいいですね。

【気になるポイント2】ヘタったという口コミがあるけど耐久性は大丈夫?

これは購入前にかなり気になりました。レビューには、とても良いです!というもの以外に、すぐにヘタった!というものもあるんですよね。

ただ、ここで一つ気になったが、エアリーマットレス以外の製品はどうなのか?という点。

調べてみると、どんなマットレスでもそういうレビューとかクチコミってあるんです。どんなに高い製品でもすぐにヘタった!ということが書いてある。

これは恐らく人によってかなり違うと思います。人それぞれ寝る時間の長さも違うし、体圧のかけかたも違う、体重も違う。だからある程度はそういった口コミが出てしまうのはしょうがいないと思っています。

ただ、私が自分なりに使ってみて思ったのは、結構しっかりしている素材ということ。今のところ、ヘタりは感じていません

しばらく使ってみてヘタりを感じなかったので追加購入したというのもあります!

【気になるポイント3】寿命はどれくらい?普通の布団と比べてどう?

寿命はどれくらいなのかは正直分かりません。ヘタった=寿命を迎えたということになると思いますが、ヘタってしまうのは普通の布団でも同じです。

何十年も使うというよりも、何年かしたら買い換えるイメージで使うのがいいのではないでしょうか。

布団だと何年かしたら打ち直しをしたりしますが、その打ち直しが1万円以上しますので、布団と比べたら圧倒的にコスパはいいと思います!

【気になるポイント4】カサカサ音は気になるの?

エアリーマットレスはファイバー素材が複雑に絡んで一枚の板状になっていて、圧を加えると小さくパキパキ、メリメリといった音がします。

個人的にはこの音は全く気になりません。寝ていてその音で目が覚めるといったことは一度もないので、あまり気にすることはないと思います。

【気になるポイント5】カビが生えたりしない?

エアリーマットレスは構造上、通気性がよく、綿素材の布団と比べてカビは発生しにくいと思います。

カビが発生しにくいとはいっても、濡れたり湿ったりすれば、中がカビやすい状態(高湿度)にはなります。これはどんな素材でも一緒です。

我が家では、定期的にマットレスを窓際に立てて干すようにしています。

三つ折りのマットレスを立てておくだけなので簡単ですよ!

エアリーマットレスの使い方/お手入れ方法

少し普通の布団とは違う、エアリーマットレスの取り扱い方を解説します。

【簡単お手入れ】立てかける

エアリーマットレスは普通の布団よりも圧倒的に取り扱いが楽です。とは言え、汗をかけば中に染み込んで、その汚れや水分は多少なりとも中材に付きます。

三つ折りモデルは簡単に立てておくことができるので、風通しの良いところに立てかけておくといいです。

布団を干すよりも格段に楽!

【簡単お手入れ】ローテーションする

高反発マットレスの気になるポイント「ヘタり」。ヘタり予防のために、マットレスをローテーションします。

マットレスタイプであれば、マットレスが三分割されているので、入れ替えて使うこともできます。上中下をたまにローテーションしてあげましょう。

【簡単お手入れ】カバーを洗う

カバーは簡単に外せます。夏などは普通に外して洗濯機で洗えるので衛生面でも安心です。

エアリーマットレスと合わせて使いたいもの

エアリーマットレスはとても良い製品ですが、もちろん欠点もあります。欠点を補うものを用意しておくとさらに快適になりますので試してみて下さい。

暖かい敷きパッド

普通の布団でもそうですが、冬場にそのまま使うとひんやりしますよね。エアリーマットレス MARS-S は、カバーが裏表で使えるようになっていて、それぞれメッシュ生地とニット生地になっています。

夏場はメッシュ生地でいいのですが、冬場はニット生地だけでは寒いと思いますので、マイクロファイバーで暖かい素材の敷きパッドも合わせて使うといいと思います。

どの製品も少しサイズが大きいですが、うちではあまり気にせず使っています。

mofua ( モフア ) 敷きパッド うっとりなめらかパフ シングル ネイビー 55820107

敷き布団カバー

我が家では、敷き布団カバーを付けて、他の布団と合わせています。

エムール 日本製 綿100% ワンタッチシーツ シングル 「プレッソ」 ベージュ

シングル以外のサイズもあるの?

もちろんシングル以外のサイズも用意されています。

それぞれシングル、セミダブル、ダブルと以下からすべて閲覧できます。

Amazon.co.jp:エアリーマットレス シングル

Amazon.co.jp:エアリーマットレス セミダブル

Amazon.co.jp:エアリーマットレス ダブル

おすすめのエアリーマットレスは?

アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S

これは体重や体格、好みもあるので、本当に人それぞれですが、個人的なおすすめはベーシックなタイプです。

ベーシックなタイプは厚みが5cm折りたたんでも20cm以内に収まります。これは布団とほとんど変わらず、邪魔にならないのもいいです。

少し硬い寝心地が好みの方はエアリープラスがおすすめです。硬めの方がヘタリにくい印象もあります。

体の重い方でヘタリが気になるのであれば、より厚みがあるハイグレードシリーズを定期的にローテーションしながら使うのがおすすめ。

まずはベーシックなタイプで検討して、硬い寝心地が好みであればエアリープラス、体が重いのであれば厚めのハイグレードを選ぶといった流れがいいと思います!

まとめ

アイリスオーヤマのエアリーマットレスは他社の高反発マットレスと比較しても引けを取らないと思っています。

是非この機会に購入して使ってみて下さい!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です