親子キャッチボールにおすすめのグローブ

1499902716913

親子でキャッチボール。子供ができたら誰しもが「いつかは…」と思い描くのではないでしょうか。

我が家でも長男が7歳になり、ついにその時がやってきました。

親子でキャッチボール。この夢の舞台に立とうというとき、多くの人がぶつかるであろう壁。

「どんなグローブを買えばいいの?」

この壁を越えずして、親子キャッチボールは実現しえません。

今日はそのポイントとおすすめのグローブを紹介します。

我が家で購入したグローブ

先に紹介しておくと我が家では「カイザー」の親子グローブセットを購入しました。
これはキャッチボール専用といっても過言ではないくらいやわらかくて、硬い球を受け止める能力は低いグローブです。

その分、子供でも扱いやすく、また、大人でも扱いやすいという子供にも大人にも優しい、ユニバーサルなグローブセットです。

値段も手頃で二つのグローブと柔らかボールがセットで三千円台。

とりあえず買っとけ。的な気持ちになるほど安い。

うちも子供はまだできるか分かりませんが、いつか!という、気持ちで買っておきました。

グローブ選びのポイント

いきなりグローブを買うとなってもどんなものを買えばいいのか迷う親御さんも多いのではないでしょうか。

私が選ぶのに注意していたポイントを紹介します!

適度な大きさ

これは結構重要です。あまり大きいと子供には向いていませんので、注意が必要です。

まずはお子さんが、小学校低学年なのか高学年かを基準に選びましょう。

先程紹介したグローブは低学年向けです。

適度な価格

まず、キャッチボールと野球はまったく別物だと認識しましょう。

打ったり取ったり滑ったりする野球ではなくあくまでもキャッチボールです。

キャッチボールのグローブですので、そこまで予算を割く必要はありません。

「親子で五千円」以内を目安に探すのが良いと思います。

ボールはやわらかいもの

ボールはやわらかいものを選びましょう。子供はボールが硬いと怖がります。

まずはやわらかいものから始めて、徐々に硬くするといった工夫が必要です。

まとめ

いかがでしたか。子供とキャッチボールするためのグローブはこんな感じで選ぶと失敗がないと思います。

皆様、とりあえずグローブとボールを手に入れて楽しくキャッチボールのある生活を過ごしましょう!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です