電気ケトルはラッセルホブスがおすすめ。たくさんの写真でレビュー!

長年使っていたティファールの電気ケトルが壊れ、スイッチを押しても反応しづらくなってきました。

そこでもっとおしゃれで使い勝手のよい電気ケトルを探していた所、ラッセルホブスの電気ケトルを見つけました。

かなり気に入って使っていますので、ご紹介します!

IMG_2193-mini

我が家で購入したのはこちら。マットブラックのモデルです。

パッケージはこんな感じ。おしゃれ。

IMG_2194-mini

おしゃれ。大きさはこれくらい。片手で持てなくもない。

IMG_2198-mini

開けるとこう。台とフタが載っている。

IMG_2200-mini

それをどかすと本体登場。

IMG_2202-mini

シンプルなセット。かっこいい。

シルバーと悩むところ。周りにある電化製品と合わせるならシルバーでもいいなと思う。

IMG_2210-mini

給電する台がこちら。正面にラッセルホブスと書いてある。

IMG_2211-mini

裏はこう。ケーブルを巻き込んでしまえる。

IMG_2212-mini

置いてみるとこうなる。

IMG_2204-mini

中はこんな感じ。

IMG_2207-mini

ここがスイッチ。水を入れてここをポンっと押し下げる。

IMG_2206-mini

持ちやすいように工夫された持ち手。

IMG_2205-mini

ちょうどよい注ぎ口。

IMG_2225-mini

置いてみるとこう。

IMG_2227-mini

ここが光る。

使ってみて思うこと「沸騰時間」

沸騰時間はティファールとほぼ変わらない。個人的に長くなったとも短くなったとも感じませんでした。体感的には変わっていません。

使ってみて思うこと「注ぎやすい」

ティファールと違うのが注ぎ口です。ご覧のようにシュッとなっていてコーヒーとか淹れる時に便利。

あとは液垂れしにくいのもいいです。

使ってみて思うこと「プラスチック臭さがない」

金属なので当然ですが、プラスチック臭さがありません。

ティファールのときは結構長い期間プラスチック臭さがあったのでそれがないのはかなりうれしかったです。

まとめ

見た目、機能性どちらも良くて超おすすめです。中々見た目と機能性を両立できている製品って少ないと思います。

是非使ってみて下さい!

 

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です