ベイブレードのランチャー選びで失敗しがちなポイント

ベイブレードランチャーのおすすめ記事で選び方やおすすめのランチャーを紹介しましたが、ランチャー選びに失敗はつきものです!

ランチャー選びに失敗したなぁ…というポイントを実際の体験などを元に紹介します。

私自身このランチャーはいらなかったなーとかすぐ故障しちゃったなーとかそういったことがありますので、参考にしてみてください!

ランチャー選びの失敗しがちなポイント

ありがちな失敗ポイントを紹介しますので、購入前の方はぜひ参考にしてください。

エントリーランチャーを使い続ける

まずありがちなのが、最初に付属しているエントリーランチャーを使い続けるということです。

私もそうでしたが、付属してくるのでそれでいいやって思ってたんです。

そしてあまり不満にも思っていなかったんですが、子どもがほしいというので、ライトランチャーを購入したところ、かなり使いやすくて驚きました。

エントリーランチャーは本当におまけのようなもので、そのまま使い続けるのは心もとないものです。

特にランチャー自身が小さく指がワインダーに接触しやすいので、怪我につながる可能性もあります。

エントリーランチャーは使い続けずに、 ライトランチャーやベイランチャーに変えるのをおすすめします。

右回転と左回転を間違えて買う

左回転には使えない

次にありがちな失敗のポイントとしては、左回転のベイ右回転のランチャーを買ってしまうということです。

これは意外とやってしまいがちで、友人も間違ったランチャーを買ってしまい、ベイもスタジアムもあるのに遊べないという状況になっていました。

ランチャーの購入前に必ず、左回転・右回転・左右両対応なのか確認しましょう

左右両対応のランチャーであればこういったことは起きないので、左右両対応のランチャーがおすすめです。

ベイブレードバースト B-119 ベイランチャーLR ブルー

ベイブレードバースト B-119 ベイランチャーLR ブルー

630円(11/14 14:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
ベイブレードバースト B-88 ベイランチャーLR

ベイブレードバースト B-88 ベイランチャーLR

1,700円(11/14 14:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

紐ランチャーが使いこなせない

次は、紐ランチャーがうまく使いこなせないです。

まだ小さい子だと紐ランチャーが使いにくいと感じる子も多いと思います。

扱いやすさでは、棒のライトランチャーの方が上だと感じます。

また、最初についてくるエントリーランチャーが棒のタイプのため、慣れている棒タイプから紐タイプに移行すると使いづらさを感じるということもあります

まだ手先が発達がそこまでしていないと感じるような場合には、ライトランチャーがいいかもしれません。

ただ、自分の好きなキャラクターが紐のランチャーを使っている場合は、紐ランチャーに憧れを抱いていて、棒のランチャーに切り替えるのは難しいかもしれません。笑

壊れやすいランチャーを買ってしまう

これもありがちですが、壊れやすいランチャーを買ってしまう。

ランチャーは力がかかるので、ベイブレード本体やスタジアムなどと比較して壊れやすいです。

ただ、その中でも、壊れやすいランチャーというのがあります。

私もランチャーが壊れて、自分で分解して直したことがありますが、非常に面倒です!

購入前にレビューを呼んで、壊れたという口コミが多いものは避けるのも重要です。

※ロットによって壊れやすさが異なることもあるので口コミだけで判断はできないのが悩ましいところです。

まとめ

ベイブレードのランチャーにありがちな失敗をまとめました。

ベイブレードランチャーおすすめの記事でおすすめしているベイランチャーLRはかなりできが良いです。

みなさん自分に合ったランチャーを選んで、楽しくベイブレードをしましょう!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です