【負けるな自分】スターバックスでMacBookを広げる時に気を付けたい三つのこと

beatsPAKU2891_TP_V

GORIPAKU2069_TP_V

知っていますか?ここ最近、恥ずかしい行為の一つと呼ばれている「スタバでMacBook

私自身もMacBookを仕事で使っていますが、スタバでドヤ顔でMacBook触ってるおっさんだと思われないように工夫しているいくつかのことがあります。

「あの人、ドヤってるよね(ひそひそ)」「スタバでMacBook開いて何してるの?」「なぜスタバでMacBook?」などと言われないための秘訣を共有しますので皆様のご参考になれば幸いです。

スタバでMacでドヤるとは?

成り立ちは諸説ありますが、ノマドという言葉が流行り出した頃、「ノマドって素晴らしいよね」「私もノマド」といったツイートとともに必ず添えられていたのが、スタバでMacBookを開いた写真だったわけです。

そんなノマドを推奨する意識高い系の方達が、そういった写真を投稿しまくった結果、ノマド=意識高い系=スタバでMacBook(プ  となったものと考えられます。

スタバでなければ良いのか?

こちらは個人差が大きく出ますが、私はそう思いません。

個人的にひらいてもドヤってると思われないカフェは以下の通りです。

  • ドトール
  • ルノアール
  • サンマルクカフェ
  • VELOCE
  • エクセルシオール

いわゆる普通のカフェですね。
以下は気を付けた方がいいカフェです。

  • タリーズ
  • 個人経営の喫茶店
  • カフェ・ド・クリエ

気を付けた方がいいのは以上の3つ+スタバの合計4つですね。

タリーズは少し意識が高いので、危険です。個人経営のお店に関してはかなり意識が高いように見える可能性があるので危険です。

カフェ・ド・クリエも何でこんなところでMacなの?というか、なんというか別におしゃれな店ではないのに個人的にはドヤっていると思われる危険性が高いと思っています。

どんなことに気を付ければいいのか

MacBookを開くということ自体は、もはや避けられないことです。

であれば、以下の三点に気を配る必要があります。

  • MacBookであることを悟られないようにする
  • ドヤってると思われる行動をしない
  • にわか感を出さない

以下で詳細に解説します。

気をつけるポイント1:MacBookであることを悟られないようにする

まずはこれ。MacBookを開いても、Macだと思われなければいいわけです。

Macだと気付かれるポイントは何だと思いますか?

そうです、すぐ分かりますよね。背面のリンゴマークです。

それを見えなくすればいいわけです。

そんな時に便利なのがこちら「マスキングテープ」

今は色んな色が出てて手軽に入る超便利商品。

ただ、MacBook Airの場合、リンゴマークが光るので、マスキングテープで隠してるのがバレてしまう可能性もあります。

シルバーのシールを貼った中でリンゴマークがぼんやりと光っているところを見られたら、逆にドヤっていると思われる可能性もありますので、マスキングテープで隠す前に何か遮光性の良い紙などを挟むといった工夫が必要かもしれません。

気をつけるポイント2:ドヤってると思われる行動をしない

これも重要なポイントですね。

業務でMacBookを使っているわけで、普通の仕事なわけですよね。

だからMacBookを使うこと自体は問題がないわけです。

問題は「ドヤらない」ことです。

個人的には以下のポイントに気をつけることでドヤっていると思われません。

【ドヤってると思われないために1】作業に異様に集中しない

これは意識高い系に多そうですね。作業に異様に集中してあまり周りが見えていない人です。

打鍵音がうるさい、音楽が音漏れしているこういった配慮に欠ける行為は、ああいうやつスタバにいるよねと思われがちです。こうならないよう注意しましょう。

【ドヤってると思われないために2】カフェ慣れしている感を出さない

beatsPAKU2891_TP_V

これもドヤっていると思われる可能性ありますね。席に着いた瞬間からカバンの中から大量の資料やらガジェットやらを出し、かなりカフェ慣れしている様子でくつろぎだす。

ただ単に鬱陶しいだけなのではないかという話もありますが、こういった態度はドヤ感につながります。

【ドヤってると思われないために3】電話(ハングアウトなど含む)をしない

意識高い系にありがちなのが、カフェで電話をするという行為。個人的には電話するなら店の外に出ますが、マイク付きのイヤフォンを付けて通話している人を見かけることがあります。

MacBook使いの評判が悪くなるから辞めて欲しい。。。

【ドヤってると思われないために4】テーブルの様子を撮影しない

これもドヤっているもしくは、これからInstagram上でドヤろうとしていると思われてしまいます。季節限定の可愛いカップだとしても、写真を撮るという行為は誤解を生みますので注意が必要ですね。

また、「自撮り」までいってしまうと、完全にあいつドヤると思われます。間違ってもセルフィーグッズなどを使って撮影などはしないようにしましょう。

ドヤっていると思われないというだけでもこんなにしてはいけないことがありますね。

気をつけるポイント3:にわか感を出さない

最後はこれです。にわか感を出さない。

ドヤ感は出さずににわか感も出さない。という、ちょうどいいバランスが重要です。

こなれた感じで、ドヤ感を出すのは完全にアウトですが、あまりにもにわか感を出しているとそれはそれでなめられて「スタバMacデビューだね。おめでとう」などと言われてしまう可能性すらあります。

挙動不審な態度ではなく、普通の、いつもどおりのあなたでMacBookを操作することを心掛けて下さい。

周りにいる方は思っている以上にあなたのことを見ていません。普通でいいのです。

周囲の人に振り回されてしまう!という人は以下の本などを参考にするといいかもしれません。

そんなこと言われても自信がないという方はこちら。

このあたりも良さそう。反応しないこと。重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結局、一番良いのは気にしないことですね。

私ももう慣れました!あまり気にせずMacBook生活を楽しみましょう!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です