3DSのSDカードはこう選ぶ!失敗しないためのポイントと選び方!【New3DS,3DS両対応】

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

子供のクリスマスプレゼントに購入した3DS。子供がパシャパシャと写真を撮ったり、ソフトをダウンロードしたりしていると、付属のSDカードではすぐいっぱいになってしまいました。

そこで私も「SDカードを買おう!」と思いAmazonを開きましたが・・・「どれを買ったらいいのか分からない」。

普段一眼レフカメラなども使っているので、SDカードに関する知識はそこそこあるのですが、任天堂3DSのSDカードと言われると、どう選べばいいんだ!?と思ってしまいました。

今日は私が3DSのSDカードを選んだポイントと、おすすめの商品をご紹介しますね!

旧型3DSとNew 3DSでは使えるカードが違う?

よくある失敗として考えられるのは、New3DS用に”普通のSDカード”を買ってしまうということではないでしょうか。

そうです。旧型3DSとNew 3DSではSDカードの規格が違うんです。持っている方はご存知かと思いますが、それぞれ対応しているSDカードは以下のとおりです。

  • 旧型3DS/3DS LL → SDカード/SDHCカード
  • New3DS/New3DS LL → microSDカード/microSDHCカード

ご覧頂くと分かりますが、New3DSは”micro”のSDカードに対応しています。かなり小さいタイプのSDカードですね。

こちらがNew3DS/New3DS LL用の”micro”SDカード。

こちらが旧型3DS/3DS LL用のSDカード。

大は小を兼ねると言いますが、SDカードの大きさに関してはその考えは捨てましょう!容量が大きいものを買うのはいいですが、New3DSにSDカードを購入しても、ただ入らなくて使えないだけです。笑







3DSのSDカードは何を基準に買えばいい?

買うポイントは3つです!必ず以下の3つをポイントに選ぶようにしてください。

  • 3DSに対応しているか
  • 保存容量
  • 読み込み速度

それぞれについて詳しくご紹介しますね!

3DSに対応しているか

もうこれは単純に3DSで使えますよ〜と謳っているかどうかです。使えないものを買ってしまったら意味が無いので、この部分はしっかりと確認してから買うようにしましょう。

「3DS対応」と明示されていなくても使えることもありますが、買った後に使えない!となるくらいなら確実に使える製品を手に入れた方がよいと思います。

保存容量

3DSがサポートしている容量のものを買う必要があります。

対応している容量は以下のとおりです。要するに32GBまでのものを買えばOKということです。

  • 旧型3DS/3DS LL → 3DS:2GBまでのSDメモリーカードと、4GB以上32GBまでのSDHCメモリーカードに対応
  • New3DS/New3DS LL → 2GBまでのmicroSDカードと、4GB以上32GBまでのmicroSDHCメモリーカードに対応

SDHCカードとSDカードを分けて表示しているので、不慣れな方には少しややこしく感じると思いますので簡単に解説すると…

2GBまでをSDカードと呼び、4GB〜32GBまでをSDHCカードと呼ぶ。ただそれだけのことです。(さらにそれよりも大きい64GB〜128GBのものをSDXCカードと呼びます。が、3DSはSDXCカード非対応なので注意!)

まとめると、「本体に合ったサイズで32GB以内のものを買ってね」ということです。

実際どれくらいの容量を買えばいいの?

3dsソフトの容量

こちらは任天堂のHPで紹介されているダウンロードソフトです。

ご覧頂くと分かるとおり、1GBを超えるソフトがゴロゴロしています。このポケモンのゲームは一本で1.8GBの容量が必要。

体験版のゲームを無料でダウンロードしたりして遊ぶかも〜という人や、少しでもソフトをダウンロードする可能性のある人は迷わず32GBを購入するのがおすすめ!

読み込み速度

そして最後に読み込み速度!

容量も決まり、あとはそのSDカードのもつ速さです!スピードって超大事です。

何と言っても待ち時間ってストレスになる。もう早くゲームやりたいいいい!!!とまではいきませんが、待ち時間は短い方がいいですよね。

SDカードの読み込み速度は、CLASS 2,CLASS 4,CLASS 6,CLASS 10と分かれていて、数字が大きいほど早いものです。CLASS 2は速度2MB/秒が保証されていて、CLASS 10は速度10MB/秒が保証されているという感じです。

【ポイント!】SDカードを後々、デジカメとかで使うかも。という方には、CLASS 10をおすすめします。フルHD動画撮影などは転送速度の早いSDカードでないと対応していないので!注意が必要です!

それでは、純正から非純正までおすすめのSDカードをご紹介しますね!







安定の「任天堂純正SDカード」

まずは純正品からご紹介です。任天堂純正品はCLASS 4とそこそこのスピードですが、何と言っても純正の安心感。純正を使っているというちょっとした優越感。これこそ純正の醍醐味ではないでしょうか。笑

もちろん優越感だけではなく、任天堂のサポートを受けられるという点でもおすすめです。見た目も白で任天堂っぽくて良いし。

ちなみに純正で用意されている3DS用のSDカードは最大容量が16GBです。16GBだと足りない!という人はアダプタを買って、microSDカードを使うというのもありかと思います。(動作保証はできませんが…)

任天堂純正 New3DS用microSDカード

任天堂純正 3DS用SDカード

サードパーティ製SDカード

次に純正ではないサードパーティ製のSDカード。

サードパーティ製はたくさんのSDカードの中から自分に合ったものを選べるのがメリット。

速くて、容量も大きくて、そこそこの値段で買えるSDカードなどが沢山揃っています。

サードパーティ製 New3DS用microSDカード

こちらは任天堂が動作確認済としている、SanDiskのメモリーカードです。

純正がいいけど、スピード遅いから迷っているという人は、このSanDiskのExtremeをおすすめします。

SanDiskのメモリーカードは安定性がありカメラの世界ではプロ御用達ブランドのイメージがあります。

少しでも安い方がいい!という方はこちらのトランセンド製品をおすすめします。安くてCLASS 10対応ですからね。しかも無期限保証付き。

こちらはその16GBバージョン。

サードパーティ製 3DS用SDカード

3DS用もSanDiskからご紹介。読み込み速度が気になるならこちらがおすすめ!特に3DSは読み込みが少し遅いですからね。。。







まとめ

いかがでしたでしょうか。お気に召したSDカードはありましたか?

たくさんあって迷うな〜という方は迷ったら純正を。

純正だとスペックが気になる!という方はSanDiskかTranscendという感じでしょうか。

それでは良い3DSライフを!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です