冷凍枝豆を比較!味の素とトップバリュでこんなに違う!

img_0229-1.jpg

普段、ダイエーやマックスバリューを利用することも多く、イオンのトップバリュ製品を買う機会があります。そんな中でよく買っていたのが、「トップバリュの冷凍枝豆」です。

先日、その「トップバリュの冷凍枝豆」が売り切れていたので、「味の素の冷凍枝豆」を買ってみたわけです。

そうすると、質が全く違う!わけです。本日はその違いを写真を交えてご紹介します。

比較商品

トップバリュ 対 味の素ということで、まずはトップバリュの冷凍枝豆。

トップバリュ グリーンアイ 塩ゆでえだまめ


トップバリュと聞くと、何となく中国産なんじゃないの〜と思ってしまいますが、枝豆に関しては国産のものもあるようで、我が家で買っていたのも「宮崎県産」のものです。

また、普通のトップバリューでなく、グリーンアイという種類のものです。

AJINOMOTO 塩ゆでえだまめ

対して味の素はこちら。

※パッケージを捨ててしまいましたので、Amazonの写真です。マーケットプレイスとはいえ、Amazonでも取扱いがあることに驚きました。他に冷凍ギョーザエビピラフなども出品しているお店があるみたいです!ちなみに…味の素の業務用エビピラフがおいしそう。カルピスバターを使っているらしい。気になる。

話を戻しまして…塩ゆでえだまめ 400g。こちらのパッケージをご覧いただくと分かりますが、「自社管理農場」とだけ銘打ち「国産」とは表記しておりません。書かれていないということは…ご察しの通りこちらは「中国産」なのです。

妻から「味の素とトップバリュの枝豆が全然違うんだよ」と聞いたとき、「どうせトップバリュは中国産なんでしょ〜」と思ってたのがいい意味で裏切られました。笑

では、見た目などどんな違いがあるのかご紹介します!

見た目の違い(外側)

見た目に関しては写真で見てもらうとすぐ違いが分かると思います。

分かりますか?どちらが活き活きとしてるか。活き活きとして見えるからいいという訳ではないですが、味の素のえだまめの方がプリッとして見えます。

対してトップバリュは少し黒ずんでいる部分もあり、これが国産かぁと感じる見た目です。品種の違いがあるのかなぁという感じです。

見た目の違い(豆粒)


豆の見た目も個人的にはかなり違うという印象でした。外皮の見た目と同様に味の素はプリッとしているように見えます。

これは冷凍までの手順の違いなのか、鮮度が保たれてるのは味の素の気がする。

味の違い


味に関しては、断然味の素が上だと感じました。

今までトップバリュを食べていたのを後悔するほどに!トップバリュは少し豆のえぐみを感じ、若干の土臭い感じもあります。

これが国産なのか!?と思わずにいられないレベルです。

逆に味の素の枝豆については、これが中国産か!と思うほど、新鮮で味もしっかりしているという印象でした。

味の素の枝豆は何回検査するんだ!?と思うほど検査しており、目視でのチェックもしっかりしてそうなので、中国産でも安心して食べれそうだなと感じました。

参考:https://www.ffa.ajinomoto.com/anshin/factory/vg_edamame01.html

気になるという方は是非、味の素の枝豆お試しください!

まとめ

国産だからいい、中国産だからダメという単純なものわけではなく、それぞれの企業の加工方法など大きく変わるのだなと思うものでした。

正直、中国産に対する不安が完全に拭えたわけではありません。ただ、HPを見る限りでは安全そうだし、今後は味の素を買うことになりそうです!

あなたならどちらの枝豆を買いますか?(どっちも買わない人が一番多いか!)

PS.ちょっと贅沢したいときなんかはこういうものを食べたいですよね。あー。食べたい!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です