【お、落ち着け!】今すぐ心を落ち着かせる方法

心を亡くすと書いて、忙しい。

そう、忙しいと心を亡くしてしまうのだ。忙しい時、常に気持ちが落ち着かず、心ここに在らずな状態になることがあるのではないだろうか。

私自身、副業してもよい会社に所属しており、終業後に個人の仕事をしていることや、育児に積極的に関わりたいと思っているため、常日頃忙しいなと感じることが多い。

自分で好んでその状況を作り出しているにも関わらず、忙しさを感じ、気持ちが落ち着かないということになってしまっている。

私のように日常から忙しいと感じる人は多いことと思う。そんな時、心を落ち着かせる方法を知っていたらどうだろうか。

私は「忙しい!」と感じた時に、行動する上で心がけていることをご紹介します!

心を落ち着かせる方法

めちゃくちゃ簡単で今すぐにできること。

それは…

「何でも良いので、丁寧にやる」ということ。

本当に何でもいい目の前にあることを丁寧にやってみること。それだけで気持ちが落ち着くのです。

例えば、今あなたはこの記事を読んでいますね。この記事を少し丁寧に読んでみてください。

いつもながら見していたようなブログ記事をじっくり丁寧に読んでみる。

その瞬間に少し気持ちが落ち着くことを感じれるはずです。

丁寧にやるって何すればいいのさ

これは難しく考えず、本当に何でもいいんです。例えば今あなたが歩いているのなら、少し丁寧に歩いてみる。タイピングしているなら少し丁寧にタイピングしてみる。座っているなら少し丁寧に座ってみる。

もう何でもいつでもどこでも丁寧にやることはできるのです。

丁寧にできることの例。

  • いつもより少し丁寧に息を吸ってみる
  • いつもより少し丁寧に階段を登ってみる
  • いつもより少し丁寧に話してみる
  • いつもより少し丁寧に着替えてみる
  • いつもより少し丁寧にご飯を食べてみる
  • いつもより少し丁寧に体を洗ってみる
  • いつもより少し丁寧に歩いてみる
  • いつもより少し丁寧に本を読んでみる
  • いつもより少し丁寧に音楽を聴いてみる

こんな些細なことでいいのです。今やっていることを少しだけ丁寧にすること。

まずはこのサイトをじっくり丁寧に回遊してみてください。笑

何故そんなことで心が落ち着くのか

私は二つの効果があるのかなぁと思っています。それは…

  • 気持ちが現在(今)に向くということ
  • 落ち着いている状態を体験できる

気持ちが現在に向くということ

忙しい、落ち着かないというのは、基本的に過去の失敗や上手くいかない未来に目が向いているために起こるということがあると思っています。丁寧にやることで、その目線が現在に向き、落ち着いてくるのかなと。

落ち着いている状態を体験できる

七つの習慣やあらゆる自己啓発本で言われているように、「なりたいと願うのではなく、なれ!」という理論と同様、丁寧にやる=落ち着いてる状態を体験することで、落ち着いてくるということなのかと。

まとめ

落ち着きたいのなら、落ち着いてしまえ!ということ。

丁寧にやることでそれが体験できます。まずはやってみよう。

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です